水辺再生100プラン 概要

大落古利根川は、春日部駅から徒歩5分という市街地近くにありながら、野鳥の飛来など季節毎の豊かな自然や景観を楽しむことができる河川環境を有しています。

平成20 年8 月、①県の東部地区開発と藤の花以外の名所創出、②市民の憩いの場所造りを目的とした大落古利根川の新町橋から八幡橋までの区間における遊歩道の設置等の住民提案がなされ、春日部市より八幡橋から藤塚橋までの区間が提案され、平成21 年4 月、事業候補箇所として選定されました。

埼玉県、春日部市及び沿川の自治会連合会等が連携し、適切な事業の推進を図るため、「大落古利根川・水辺再生100 プラン推進事業 ワーキングチーム」を設置し、街の中心市街地に近い上流区間と比較的自然の多い下流区間に分けて検討を行いました。


事業箇所:春日部市粕壁2丁目外     延長:L=3,700m

埼玉県議会議員  佐久間 実 (さくま みのる)  オフィシャルウェブサイト